ヨーロッパ

:交換留学: なぜチェコ?

引き続き、交換留学について。

今回は、なぜチェコに留学することに決めたのか、その理由について。

Hk3 【写真はのHradec Králové 旧市街広場。イベント前のため、特設会場設置中。】

まず、私が通っていた学校には交換留学制度があり、選択肢が豊富。

英文科として、まずはイギリス、アメリカを選ぶのが普通なのですが、イギリスは学費が高い!

アメリカはTOEFLのスコアが必要で、私は申請当時TOEFLの成績が無かったうえに、受ける気がさらさら無かったので、選択肢から外しました。それと、アメリカに行って生活してる自分の姿が全く想像できなかったのも理由の一つ。アメリカの街が想像つかなかった…

「とりあえずヨーロッパ行きたい!!!!!!!」

そもそも交換留学を申請した第一の理由がヨーロッパへの憧れ。

イギリスが選択肢から外れ、次に考えたのはフランス

これでも4年ほどフランス語を勉強してた身。フランスに行くことは夢でしたshineshine

しかーし!申請当時はフランス語の勉強をしなくなって2年が過ぎようとしていて、フランス語忘れました~bombな状態。

なのでフランス、そしてベルギーも選択肢から外れました。

「なんとかフランスに行く方法は無いか!?」と探していたところ、

チェコの交換留学先の学校は英語の授業が受けられるという朗報がheart

しかも友達がちょうどその学校で交換留学してきたばかりで、「良かった」とオススメされちゃった!

「よし!そいじゃあ、チェコねgood

締め切りギリギリで申請しました。

チェコのことは何も知らぬまま・・・へへ。

他にもチェコを選んだ理由がいくつか

crown 留学先の学費は無料

しかも学校から奨学金がもらえるので、かなり助かるrock

crown Buddyシステムという、留学生をお世話してくれるシステムがあること

crown 物価がヨーロッパ内では比較的安い

などなど

まぁ、英語で授業が受けられて、ヨーロッパだっていうことが一番の決め手だということです!

他にもポーランドという選択肢もあったのですが、チェコを第一希望にしました。

そして、書類審査、面接を経て、チェコへの交換留学の切符を手に入れた私scissors
(このために勉強もしっかり頑張った!!!)

ビザ申請など、出発前は手続きに追われ、ハプニングもあったりしててこずりましたが、なんとかチェコに行くことができましたairplane

ちなみに高雄から出発する当日、台湾にはtyphoon3つの台風typhoontyphoonが襲来していました

airplane高雄-香港 のフライトが一時間遅れましたが、それ以外はスムーズにいきましたheart01

香港-ミュンヘン-プラハという長い長い旅!

期待と不安と入り混じる中、プラハに到着。

お迎えに来てくれたチェコの学生さんと、車でHradec Královéの街に行くのでした。

車で約90分~2時間ほどの場所にあります。

続く--

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HK to KH

地名の省略でHKと言えば・・・

香港!!!!!

いえ、私の中では違うんです。

HKは

Hk1

Hradec Králové フラデツ・クラーロヴェー

チェコ共和国にある街です。

実は、去年の夏から今年の冬までの約半年間、チェコのHradec Kraloveにある大学で交換留学をしていました。

これからのブログでは、交換留学の体験談、チェコの話、そして他の国に遊びに行った時の旅行記も書いて行く予定ですscissors

なんせ、半年間分、そして写真はうん千枚とあるので、気まぐれの更新になるとは思いますが、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

もちろん高雄の美味しい食べ物についても随時更新するので、お楽しみにhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)